無為♪皆♪混沌の場H

~感じる言葉、考えるアッシ~

肉食系♀が未成熟な一応オトナの♂を襲う【画像注意】

白昼堂々の公園で。

 

かなり暑くはあったが、池から少し離れていたが、全裸だった。

 

あ、俺は服着ているから。

 

最初、♀かと思ったが、場所からして未成熟な♂かもと思い直した。

 

うろうろしていて、なかなか止まらない。落ち着きのないやつ。

 

盗撮しようとカメラを構えても、なかなかシャッターを押せない。

 

(ピントが)キタっ!と思った瞬間、そいつがかっさらっていった。

 

白昼堂々のレイプか?

 

今までも似たようなシーンを何度か目撃したことはあるので、驚きはしたが、その後を目で追った。

 

持ち去ったそいつは、合体したまま草むらに沈み込んだ。

 

なかなか浮上してこない。見失ったか。

 

足で草むらをかき分けてみた。いた。

 

え?

 

で、でかい。

 

夢中でシャッターを切った。

 

あとで家で調べて分かったが、こいつは人じゃない。小鬼だった。

いや、もちろん、人ではないことはわかっていたが。

続きを読む

マジメに食糧危機について考える

明るい家族計画というのはなかなか難しくて。

 

私がとやかく言うことじゃないだろう。

 

ただ、毎日その家の横を通るので、手を差し伸べようかどうか、本気で迷っている。

 

明らかに食べ物が足りない。

4人兄弟のようなのだが。

 

このままいけば、子供たちは全員飢え死にする。

 

親はほぼ間違いなく、もうこの世にはいない。

 

ただ食うのに精いっぱいの子ら。

 

ただ、明らかに食べ物が足りない。

 

 

 

以下、人によっては気持ち悪い画像になります。覚悟した方だけで続きをどうぞ。

続きを読む

いつの間にか僕の家に太ももの素敵な子がいた

ふっと、そこに。

 

え?と驚いた。

 

この太もも。生唾、ゴクリ。

 

見覚えあるよ。

 

あまりにまぶしいけど、気づかれぬうちに盗撮しようとした。

 

と、その瞬間、僕の方に飛んできた。

 

ヒャッ!

続きを読む

迷彩塗装の戦闘機

こいつは、いつ見てもテンション上がるぜ。

 

意外と、そこらに止まってる。

続きを読む

【提案】『女性への気遣いはすべて○○で学んだ』

もう廃れているかもしれないけど、

『ほにゃららはすべてほにゃららで学んだ』

というタイトルのビジネス書、よく見る。

 

で、こんなのどうでしょ。

続きを読む

【ナンパ】お盆の夜の都庁にて

お盆の夜に一人都庁に行ってみた。
 
エレベーターに並ぶ。
 
外国人ばっかりぃ~。
 
と、そこへ、一人の若い女の子が。
 
ほんとに一人?めっちゃタイプなんですけど。
 
この前採用したお嬢様大学の子と雰囲気が似てるな。
 
大体こういうかわいい子は、連れがいて、なんだよぉってなるのが本屋での経験。本屋には私のタイプの子が多いのだ。にしても、この子は、私の広いストライクゾーンでもど真ん中に近いレベル。
 
どのタイミングで話しかけるか。ドキドキ。
 
エレベーターに乗る前に話しかけて、マナー通りエレベーター内で無言になるのは気まずい。
 
また、上に上がったら、やっぱり彼氏いましたあって、あんまりないシチュエーションだとは思うけど、それも気まずい。
 
やはり、上に上がってから、本当に一人か確認してからにしよう。
 
順番が前後するが、記憶が飛んでた。
 
最初、後ろ姿しかわからなかった。茶髪は残念だけど、セミロングのストレート。白い服。清楚風で好み。靴は?おしゃれなサンダル。ふむ。微妙にO脚かな。そこまで気取った上品さはなさそう。それもいい。
 
顔がちらっと見えた。やっぱりかわいい。もっとかわいい子は確かに世の中にいるけど、これくらいがいい。お手頃感?
 
エレベーターの列が進むにつれて、ちょうど真横が開いた。さっとスペースを埋める。この辺の動きは、サッカー仕込み(?)
 
チラチラ見る。
 
そうしていることに、向こうも気づいているだろうな。
 
近づいてきた。乗り込む順番。手荷物検査に、運命のグループ分け。いっしょのエレベーターになれた。
 
エレベーター内は、一人分離れた。別に問題ない。それにしても外国人ばっかり。そのグループに、この子は日本人かなという子もいた。この子も結構かわいい。
 
最上階が近づくと、耳に来る。みんなの表情が変わっていくのが面白い。苦笑いしているもの多数。
 
ドアが開く。
 
うわ、そうだった。
 
行きはよいよい、帰りはこわい。降りるエレベーター、長蛇の列。帰りが嫌だなあ。
 
彼女が先に降りる。私のすぐ前のドア横の女性は、動こうとしなかった。彼女より後に降りようと思ったが、動きそうにないので、私も流れに沿って降りる。
 
素早く彼女を追いかける。
 
というか、あれ、追い越しちゃった。
 
デジカメだして、夜景を撮る。

f:id:konton57:20160814202344j:plain

自分も写ってる。キラキラ星人。普通の意味では失敗写真だが、アリバイ写真だから別にいいの。それに、夜景と建物内がミックスして、面白いと私は思う。

 

彼女も案の定、夜景を撮り始めた。

 

窓際を左回りに、少しずつ移動。いくつか撮った後、おっと、逆回り。

 

元の位置に戻る。もちろんついていく。一テンポ遅らせて。

 

おっと、自撮り棒登場。これは声掛けチャンス。しばらく様子をうかがう。

 

また左回り。

 

さっきよりもさらに進む。

 

撮り終わって歩き始めた。声をかけようと思ったら、一テンポ遅く、あっと空振り。きまり悪い瞬間。

 

展望台、最後のコーナー。人が多く、写真が撮れない。彼女はまた逆回り。もう一度自撮り棒で撮影してた。

 

また動き出したところで、その正面に出て、話しかけた。

 

「撮りましょうか?」

 

「ふにゃむにゃうにゃ」

 

聞き取れない。耳を傾けた。

 

「にほんごわかりません」

 

え?その顔つき、その発音。。。ということは、

 

「韓国?」

 

はい、というような表情だった。楽しく会話したかったので、諦めてしまった。

 

ノンバーバルで会話を楽しむという手もあったかとあとで思ったが、そのエネルギーがなかった。

なにより、やはり日本語で会話したかった。

帰りの長蛇のエレベーターを待つ列、一緒にお話ししたかったので。

 

gmailアドレス教えて、撮った写真送ろうかなんて話しかけることも思いついたけど、そこまでしてつながろうとは思わなかった。

 

帰りの列待つ間は、ひたすら周りの人間の観察。

 

目の前の長身、中国人カップル、場合によっては写真撮ってあげようと思ったけど、そういう流れにうまくならなかった。

 

それにしても、外国人多し。中国人、韓国人、ざっくり欧米人。日本人は若干家族連れ。稀にカップル。

思わず日本語話しているか聞き耳立てちまったぜ。

 

カップルの女の方は、かわいい子や美人ばかり。これは、残酷な現実。

 

ちょうど21時ごろだったと思う、エレベーターを降りたのは。もう昇る人が減っていた。

 

 

夏休み前の出張で、仲良くなった28歳の子に、俺、ナンパしてみたいんだよ、でも、なかなかナンパしてみたいって子が目の前にいなくてね、それなら一人でいたほうがいいやってことが多い。でも、この夏休みの宿題ねって。

 

これで宿題OKですか?だめ?

すると今日がもうラストチャンスなんですけど。どこいこ。

 

ちなみに、この後、ブックファーストいって、感動しまくった。

読書メーターのつぶやきに続く。

ここだよ。

bookmeter.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

【モテキ?】素敵な女性に車から声かけられて

背後から女性の声がした。最初、自分に声をかけているとは思わなかった。

 

その前に俺の横を通って行った車は、運転手がなめるように俺のことを見ていったと思う。

 

俺は無視した。違和感はあったが。

 

それまでは、車は素通りしていた。

 

ポーズを変えたのが原因ではないかと思う。

 

別に特別なナルシストではないと思うが(自己愛は平均レベルかちょい上、偏差値でもせいぜい55くらいだと思う)、どんな風に自分が見えるのかちょっと不安もあったので、こうしてカメラを置いて、セルフタイマーで撮ってみた。

 

f:id:konton57:20160812164550j:plain

馬鹿正直に告白しておくと、いったん撮った後、どうやってとったかの記録を取っておくべく、もう一度そこにカメラを置いた、まあいってみればやらせ写真ではある。

 

その女性は、どうも車を止めたらしい。

続きを読む